毛抜きでムダ毛を処理していたら埋没毛になってしまいました

No Comments

私は体毛がまばらに生えているので、太めの毛(ワキ毛)などをついつい毛抜きで抜いてしまう癖があったんです。カミソリで剃るとすぐ生えてくるので毛抜きのほうが楽な気がして。

でも何回かに一回は埋没毛になっていました。毛が埋もれてしまった場合は消毒した針でほじくり出していたのですが、ネットの情報によるとこれは肌にとても悪いそうです。

現に、埋没毛になったところをいつものように針でほじっていたところ、毛を取り出せないまま炎症を起こしてしまい、傷が粉瘤になってしまいました。粉瘤は良性の腫瘍ですが、皮膚の下に袋ができて治らないニキビのようになってしまうんです。こうなると自力ではどうしようもないので、皮膚科で手術してもらうしか根治させる方法はありません。綺麗になろうとしてムダ毛処理をしたつもりが、かえって健康な肌を痛めてしまいました。

今は毛穴にダメージを与えないよう、毛抜きではなく除毛クリームで処理しています。カミソリを使う時も毛の向きにそって剃るようにしています。

 |埋没毛対策ならこのクリーム※スクラブやピーリングはリスクが恐い!

お手入れをする前は蒸しタオルで肌を温め、お手入れをした後は尿素入りのクリームをたっぷり塗っています。ムダ毛処理後の黒いぶつぶつが気になるな、と思った時はスクラブで古い角質を取るようにしています。無理やり毛抜きで抜いたりは絶対しません。

薄着になる機会が少ない冬場はいっそお手入れの回数を減らします。ムダ毛処理で肌が傷ついて傷ができたり色素沈着を起こすほうが怖いからです。お金に余裕ができたら美容クリニックで医療レーザー脱毛を受けたいと思っています。

Categories: 未分類 Tags: タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA